斎藤先生より



斎藤(博)研は主に自然言語処理(わたしたちが普段使っている言葉をマシンに処理させる研究でネット検索、 ビッグデータ解析、機械翻訳、センター試験を解かせるなどが身近な話題です)、 音楽情報処理(音響信号を分析したり、楽譜を解析したり)、 ゲーム・プログラミング(将棋、大貧民)を研究しています。拘束や強制がほとんどなく、 自分のペースで楽しく研究できます。

博士課程

春原 雅彦(D3)

研究テーマ:将棋AIの構築
ひとこと:Linux Framebufferに住んでるよ^^

修士課程

三角 亮太(M1)

研究テーマ:隠れマルコフモデルによる和音推定
ひとこと: 音楽の研究は楽しいですが、とても難しいです。
ですが、コンピュータから望んでた音楽が出力できると
とても感動します。

Ken Planas(M1)

研究テーマ:音楽情報処理
ひとこと: フランスからの留学生です。
日本語はめっちゃしゃべれるので、
たくさん話しかけてください

勝田 裕貴(M2)

研究テーマ:LSTMを用いた動画像認識
ひとこと:この研究室に入れば、最高にスタイリッシュな
Macの使い方を伝授します。

吉川 無我(M2)

研究テーマ:位置情報を用いたツイッターの極性分類
ひとこと:自分の興味にあわせて自由にテーマを決められる研究室
ですが、 確固たる自我を持つベンチャー気質なひとの方が過ごし
やすいと思います。

Adam Oudad(M2)

研究テーマ:英語やフランス語のツイートのハッシュタグ予測
ひとこと: 去年の九月フランスから日本に来た時から、日本語がはなせるようになりました!
まだまだ上手くないですけど。研究はツイッターのデータを使って、
自然言語処理をしています。
特にディープラーニングメソッドとハッシュタグの予測をしています。
他に時々サッカーや柔道やピアノもします。
でも、すごくない、ワンピースのルフィの最新ギア!

松本 悠(M2)

研究テーマ:強化学習を用いた文圧縮と文書要約による評価
ひとこと: とても自由な研究室です。突然ピザ会などが開催される
くらいには自由です。

学部生

越井 琢巳

研究テーマ:スペクトログラム間の類似度に基づくピアノ弾き語り用伴奏譜の自動生成
ひとこと: 斎藤博昭研の音楽班に所属しています。
音楽班はコンピュータに音楽は理解できるか?
コンピュータは音楽を演奏しうるか?作曲できるか?
などといったテーマで研究を行っています。
言語班やゲーム班など他の班のメンバーとも互いに意見を出し合う関係にあり、
アイデアを貰うこともしばしば。和やかな雰囲気で楽しく過ごせる研究室だと思います。

末廣 駿

研究テーマ:言語処理
ひとこと: 自分の好きなことができます。
楽しいかどうかはあなた次第です。

中嶌 大貴

研究テーマ:レビューの分散表現を用いた評価極性分類
ひとこと: アットホームな雰囲気の研究室です。一緒に研究ができる人まってます。

渡辺 健太

研究テーマ:自動和声付けとメロディ予測
ひとこと:やりたいことを自由にできる楽しい研究室です!